ibsa

リフレーミングで無敵状態になる

更新日:

リフレーミングで無敵状態を手に入れる

 


今日も訪問ありがとうございます(^^♪
ブログランキングの応援もポチっとお願いします!

SNS・アフィリエイトランキング


無敵状態とは、スーパーマリオで、スターをとったら、向かってくる敵を全てなぎ倒すことができる状態ですよね!

新しいことを挑戦した時、中々うまくいかなかったという経験はありませんか?

また、仕事で壁にぶつかったり、職場の人間関係で悩むことも…。

そんな時、リフレーミングを使うと、自分が前に進むのに障害となっている壁を、無敵状態で乗り越えられるようになるのですよ!

 

リフレーミングとは?

リフレーミングとは、NLPの用語で、物事への視点(フレーム)を変えることです。視点を変えることで、マイナスな感情をプラスに持って行くことができ、多様な選択肢が生まれます。

例えば、お局さん的な上司が、自分が特に何のミスもなく仕事をこなしているはずなのに、いちいち嫌な言い方をしてくる時。

自分は嫌われているからきつく当たられるのだ、というフレームで受け止めてしまうと、悲しい気分になって落ち込んでしまいます。

そうすると、仕事のモチベーションも下がり、新たなミスを生んで、また怒られて…という負のスパイラルへ。

しかし、自分は好かれてるから、自分に構いたくて仕方がないのね!とか愛のムチだわ、と言うフレームで受け止めることができたら、上司の期待に応えられるように頑張ろう、と思えるかもしれません。

 

また、自分が上司の立場で、まだ仕事を覚えていない新入社員が、何を言っても指示通りのことが行えない場合。

「使えない部下だ」というフレームで受け止めると、部下に仕事を任せることができずに、自分の仕事が増える羽目に…。

しかし、「自分の伝え方が悪かったのかな」「指示通りのことが行えるようにはどうしたら良いか」というフレームで受け止めることができたら、自分の仕事が減る上に、部下から尊敬される上司になれるかもしれません。

その場で起こった事象は1つでも、捉え方はたくさんあります。自分が前に進むことができる捉え方を選ぶことが、リフレーミングです。

 

リフレーミング力を手に入れるには?

物事の捉え方は、日常使っている言葉で表します。はじめは簡単な言葉遊びから始めます。マイナスな言葉を、プラスの言葉に言い換えます。

飽きっぽい → 好奇心旺盛

おとなしい→思慮深い

面倒くさい→スキルが上がる

慣れてきたら、自分の日常の場面で、言葉をプラスの言葉に言い換えて行きます。プラスの言葉を使う習慣が身に付いてくると、思考やそれに伴う行動は、勝手にプラスな方向へと向かうのです。

今までは無理だと思ってあきらめてきたことも、自分がレベルアップするために必要な、乗り越えられる壁だと思えるようになると、無敵状態で先へ進むことができますよね!

 

まとめ

今まで、自分には無理だと思って、諦めてきたことも、フレームを変えて見ると、「この壁を乗り越えることで自分がレベルアップできる!ラッキー!」と思えるようになります。そうなったら、あなたは無敵です。前に進むのに怖いものなんて何もないので、ステージクリアするために、Bダッシュするだけです!

他にもNLPを学ぶとビジネスに必要なメンタルを身につけることができます。NLPを学ぶ教材としてはiBSAのBMTSがオススメですスキマ時間にオーディオコンテンツを繰り返し聴くだけで、あなたも無敵になりますよ!

稼ぎのための情報を無料で差し上げます。気になる方はこちらをクリックしてくださいね♥

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
みにー
夢見る国からきたwebライター、みにーです。 信じている言葉は「あなたの人生はバラ色です」。 東京生まれ、東京育ちの本業は美容師です。 「楽しいことはないかな?」ってあちこち探して歩くのが大好き!毎日わくわくしていたい。運動は苦手なくせに思いつきで行動するときのフットワークはめっちゃ軽いです。楽しい夢に向かって、毎日驀進中!

かめきち塾ブログ内 人気記事ランキング

-ibsa

Copyright© かめきち塾ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.